2020/9/1 Story of 自筆証書遺言保管制度を極める(後編) 経験こそが言葉に差を生む まず初めに謝罪します。申し訳ございません!!前編を書いてから早いもので1ヶ月が経ってしまいました・・・細かく調べてから保管しに行こう!と思っていた方には大変お待たせしました。コロナ禍にありながらも、最近は不動産もかなり動いてきています。住宅購入需要がかなり上がってきているようです。私の方も、大型の不動産取引と成年後見申立などちょっと業務が立て込んでいまして ... 続きを読む
2020/7/31 Story of 自筆証書遺言保管制度を極める(前編) Never forget the beginner's humility. 7月10日から自筆証書遺言の保管制度が始まったのはこの前のブログでも触れさせていただきました。FACEBOOKでやってみたい人を募集してみたら、そもそも自分でやってみなよという声を頂きまして(当然と言えば当然のことですが)、確かにそれが一番手っ取り早いということで、すぐに予約して自分でやってきました。言わ ... 続きを読む
2020/7/10 Story of 保管制度は遺言書の革命となりうるか 自分の最後は自分で決める。 東京のコロナ感染者数は昨日過去最多を記録したそうです。それでも仕事はしないといけないし。誰かのせいにしても始まらないので、足りない頭をフル回転させて、今できることとか誰かにしてあげなくてはならないことを中心に仕事をしています。正直、ほとんど無償のような仕事もありますが、有事の際にこそ司法書士になって人助けができて良かったとも言えるのかもしれません。世間は ... 続きを読む
2020/6/17 Story of 文章力がモノをいう 効果的に伝える。 私が尊敬するタイプの人間は3種類います。 ①機転が利く人②話が上手な人③文章が上手な人 ①は、日常の会話の中だったり、緊急事態のときだったり様々な場面で機転が利く対応ができる人は、頭がイイなぁと思います。②、③は同種のタイプで、言葉や文章だけで人の心を動かすことができるってめちゃくちゃかっこいい!というシンプルな理由です。文章よりは話が上手な人 ... 続きを読む
2020/6/1 Story of 校正よりの校閲ボーイ そんなドラマがあったような・・・ 功績を残す 自分が死んだときに何が残るだろうか?と思うことがあります。いつ死んでもいいように、財産は整理して、遺言書を書いておいて、見られたくないものは見られないようにしておく(笑)準備をした方がいいと思います。それだけじゃなくて、この世に生きた以上何か生きた証、功績のようなものを残したいなぁと思うことがあります。人間忘れられた時にもう一度死 ... 続きを読む
2020/5/24 Story of 映像と遺言書 百聞は一見に如かず ブログを書くようになってから大体3ヶ月半ぐらいが経ちました。もう少し読みやすいようにブログの見え方をいじりたいのですが、難しくて・・・無理なく大体1週間に一度くらいの頻度で更新しています。有難いことに少しずつご覧いただいている方が増えているのは、わかりやすい成果と言えて楽しいものです。Googleの検索から『遺言書 撮影』というテーマで検索頂いているよう ... 続きを読む
おうち 相続 家族
2020/4/30 Story of 今こそやるべきこと おうち時間を有効に ようやく暖かくなってきて、過ごしやすくなってきました。外に出たい気持ちが高まりますが、そこはグッと堪えなくてはいけませんね。外出はできないとしても、これだけ自由な時間があることってもう一生ないことかもしれません。家族と過ごしたり、趣味に時間を費やしたり、自粛と言えど楽しむ方法はたくさんありますよね。極力人との接触を避けながら、夕方公園に行って息子と走り回っていま ... 続きを読む
2020/4/12 Story of スタンスを明確に 結局この人どの立場で話してるんだろうって思うことがあります。 自分の立場=スタンス いろいろなご相談を受けますが、まず大切なのは自分の立ち位置を明確にすることだと思っています。時々、この人は誰のために何の目的で相談に乗ったり、アドバイスしているのだろう?と思うことがあります。丁度今、そんなような案件があり・・・この人、依頼人のためになっているの?と。スタンスを明確にできない人 ... 続きを読む
2020/3/16 Story of お客様の声 相続問題を考えるときは、ポイントではなく全体を見ることが重要 相続の相談は全体を知らないと難しい コロナウイルスの影響で、打合せにマスクをしたまま参加すべきか毎回悩みます。お互い表情が見えないで話すのって難しくないですか?あと、普段の1.3倍ぐらいの大きさの声を出さないと相手に伝わりにくい。本当はマスクを外したいのが本音ですが、相手が嫌がっていたらいやだなぁと思うと外すに外せ ... 続きを読む