2021/4/12 Story of 不動産の共有はなぜ避けた方が良いか?(相続時) 今日できることを明日に延ばすな だいぶ暖かくなって、外に出たくなる季節になりましたね。最近はどこに行くにもカメラを持ち歩くようになりました。どちらかというと、写真よりは動画派なので、気になるものを動画で撮って記録しています。写真もいいですが、動画はその場の雰囲気を切り取れるのが魅力だと思っています。個人的には、断捨離とかそういう場面でも写真や動画が今後役に立つのではないかと思ってい ... 続きを読む
2021/3/29 Story of 実は深い戸籍の請求 自分の権利に自信を持とう 人間、ある程度の年齢になると自身のルーツに想いを馳せると聞きます。いくつかのお話を聞くと、祖先と同じような職に就いていたり同じような選択を迫られたとき同様の選択をすると言います。自らのルーツを知ることで決断を下すのに参考になるようです。私のところでは、相続のご依頼を頂いたときにサービスとして、その相続に関係する戸籍からわかる家系図を作るようにしています。普 ... 続きを読む
2021/3/16 Story of 子のない夫婦に遺言書 大切なことは相手を想うこと 桜の開花宣言がされました。少しずつ春が訪れていますが、今年のお花見も自粛状態で本当に残念ですね。オリンピックができるかどうかも重要ですが、まずは当たり前に普段の生活を送れるようになりたいですね。こんな時期でも大事な友人が留学に行くという話があり、その前になんとか送別会をやってあげたいと思うのですが・・・ さて、今回もできれば誰かの役に立つ内容を残し ... 続きを読む
2021/3/8 Story of 相続に実質的な平等を 想いは自分の口で 先日、相続登記を義務化する法案の提出がされたようです。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE046WL0U1A300C2000000/?fbclid=IwAR0l0u5U7H_ebhvQTNbJWEWTiv6VmAGTWlAX0LsnPjoaLlWkiFpc1yBSlkc 簡易に相続手続きができるように、相続人 ... 続きを読む
2021/3/1 Story of 子供が生まれたら遺言書 文化を作るには数をこなせ 再婚して、前妻との間の子供たちとの相続が心配ということで相談を受けたお話がありました。なんとなく心配していたけれど、有識者にそれはちゃんと対策しておかないとだめだよって言われたことをきっかけに遺言書を書こうという気になったそうです。遺言書と聞いてもいまいち食指が動かないというか、気が乗らないというか。その気持ちは理解できます。この仕事をしていなければ、いま ... 続きを読む
2021/2/22 Story of 遺産分割はお早めに 時は人を待たず 人生できれば後悔のないようにしていきたいと常々思います。こういう仕事をしていると、もう少し早く会えればできることがあったのになぁとか、もう少し早く実行しておけばなんとかなったかもなぁと思うことが時々あります。どれだけ悩んでも、悔やんでも、時間は巻き戻らないわけですから、そんなことを考えすぎても意味はそれほどないんですけどね。これからできることに力を入れる方が圧倒的に ... 続きを読む
2021/2/8 Story of お一人様の相続 旅は身も心も身軽がいい 私事ですが、娘が生まれてから、4ヶ月ちょっと経ちました。生活が不規則になってなかなかブログを更新できなくなりましたが、またブログ更新していきます!!少しでも何かためになるような内容にしていきます。さて、遺言書の作成依頼ということで、去年から長く関わらせて頂いているお客様がおります。このお客様はいわゆるお一人様でした。遺言書の依頼ということで相談を受けていたお ... 続きを読む
2020/9/17 Story of 人の歴史 普通の人の人生だって普通に面白い 先日、成年後見の申立てを行いました。この件、ご依頼いただいたのは半年前の3月頃でした。早々に一度お客様から聞き取りを行って申立書を作ってから、コロナの影響で満足に動けず、ご本人の財産の調査やら相続財産の調査で時間がかかっていました。なんとなく家庭裁判所のHPを確認したら、どうやら4月頃に成年後見の申立書の書式が変更されて、新たに確認事項が増えてしま ... 続きを読む
2020/9/1 Story of 自筆証書遺言保管制度を極める(後編) 経験こそが言葉に差を生む まず初めに謝罪します。申し訳ございません!!前編を書いてから早いもので1ヶ月が経ってしまいました・・・細かく調べてから保管しに行こう!と思っていた方には大変お待たせしました。コロナ禍にありながらも、最近は不動産もかなり動いてきています。住宅購入需要がかなり上がってきているようです。私の方も、大型の不動産取引と成年後見申立などちょっと業務が立て込んでいまして ... 続きを読む
2020/8/9 Story of 父を想う日 一年は、短いようで長くて、長いようで短い 今日、8月9日は父の命日です。昨年のこの日、父は癌で亡くなりました。私にとっては、かなり長く感じた1年でした。いろんなことがあって、コロナのせいかもしれないし、そうでもないかもしれません。 仕事柄たくさんの人の死と関わってきましたが、私にとって真に身近な人が亡くなるのは初めての経験でした。闘病生活では、色々なことを考え、色々なことに悩 ... 続きを読む